【防犯】ショーケース内の高額商品を音でまもる「ショーケースガード」

【ワイヤレス】完全ワイヤレスのショーケース防犯。リモコン解除の為、接客時に不快な音をお客様へ聞かせません。

ショーケース防犯のお悩みを解決します。

製品説明

これまでのショーケース向け防犯ブザーは、開閉の度に必ず警報がなってしまうものが主流でした。
お客様がいる場面での開閉で音がなってしまうと、音での抑止の半面、音により不快な思いをさせてしまったり、
店内の雰囲気を壊してしまうといったデメリットがありました。

そんな現場の意見から生まれた弊社の「ショーケースガード」は
リモコンで解除してからショーケースを開けることが出来るなど、お店のショーケース防犯のお悩みを解決します。

機能説明

リモコン解除 
専用のリモコンで解除します。必要な時に音を鳴らすことにより、スタッフの防犯に対する意識を保ちます。
音がこもらない設計
従来の音セキュリティーはショーケース内に設置するタイプの物でしたが外付け可能な設計にしました。より大音量で警告することができます。
自動セット機能搭載
スイッチの入れ忘れ、鍵の掛け忘れなどのヒューマンエラーの強い味方です。
扉を閉めるとマグネットスイッチが作動し15秒でセット状態となります。
長寿命電池採用
低燃費電力回路を採用し、電池寿命が伸びました。解除して開閉できる仕組みの為、無駄な発報を抑え長くご使用頂けます。
配線不要
白いタグ+マグネットの組み合わせ。配線不要で使用出来ます。
3方向セットで様々なショーケースに対応
観音開き式、引き出し式などこれまで施錠出来なかった形状のショーケースにも対応します。


スタッフに音を慣れさせない=防犯力

リモコン式の強み

スイッチ式の防犯ブザーは安価ですが、毎回扉を開けて音が鳴って解除をしないといけません。
毎日、接客を行っているスタッフは毎回、ブザー音を聞く事によってどうしても慣れてしまいます。
慣れることによって、ブザー音を聞いたとしても
「他のスタッフが作業or接客しているんだろう…」
など、見に行かなくなるのが大多数です。
ショーケースガードは音での防犯を有効活用できますので是非、ご検討下さい。

導入事例

2020年12月

ホビーショップ様「ショーケースのセキュリティーを高めたい」

ご導入時期:2020年12月
業種:ボビーショップ

防犯対策に迷われましたらまずご相談ください

お客様に適切な商品をご案内

杏林社では、様々な防犯機器を取り扱っております。
店舗様の数だけ悩みがあり、解決方法も様々です。
簡単なヒアリングをさせて頂き、悩みにあった商品をご紹介させて頂きますので、まずはお問い合わせください。
※相見積もりも大歓迎です。


2021年セキュリティーショーに出展しました。

防犯カメラや防犯ゲートはもちろんですが、店舗の中には設置したくても出来ないこともあります。
万引き対策を諦めるのではなく、店舗にあった商品を杏林社はご紹介し続けます。

是非一度お話ししましょう。

お問い合わせ
から設置の流れ

  • 1お問い合わせ

    ウェブサイトからお問い合わせください。

  • 2現地調査

    必要がある場合は現地にいき、必要機材等の調査をします

  • 3お見積り

    ヒアリングをもとにお見積りを作成いたします。

  • 4施工

    設置からフォローまでスタッフが丁寧に対応します。