防犯タグ(非自鳴式)

防犯タグとは

防犯タグは、主に防犯ゲートと連動して使用するタグで、ここで紹介するタグはタグ自体から警報音は発報されず、未清算状態で防犯ゲートを通ったときにゲートが発報するシステムです。

非自鳴式の防犯タグは大きくわけてカバンや釣竿など用途によって形が特化しているものが多い「ハードタグ」、使われるハードビニールを使用した「コイルパウチタグ」、ソフトビニールを使用した「ソフトタグ(ビニールタグ)」、バーコードなどを印刷した「ラベルタグ」、箱に入っている商品に付ける「箱物防犯タグ」、に分類されます。

いずれもタグ自体から警報音は発報されず、それぞれ商品の特徴や、陳列方法、ご予算などに合わせてご提案させていただきます。

特徴

  • 導入が容易
  • 自鳴式タグ自体が発報するので、万引きを抑止出来る
  • 様々な商品への取り付けが可能

取扱商品

お問い合わせ
から設置の流れ

  • 1お問い合わせ

    ウェブサイトからお問い合わせください。

  • 2現地調査

    必要がある場合は現地にいき、必要機材等の調査をします

  • 3お見積り

    ヒアリングをもとにお見積りを作成いたします。

  • 4施工

    設置からフォローまでスタッフが丁寧に対応します。