「SECURITY SHOW2021」ご来場ありがとうございました!

大型イベントへの初参加

3月9日(火)〜3月12日(金)の期間、杏林社では東京ビックサイトで行われたセキュリティ・安全管理総合展「SECURITY SHOW2021」に出展致しました。

この規模の大型イベントへの出典は初の試みでしたが、多くの方に弊社ブースへご来場いただき、本当にありがとうございました。

行った展示の内容

今回は防犯ゲートを立てずに防犯が出来る「スマート防犯(ASDスマートシステム)」の展示を中心に様々なゲートや専用設備のご紹介をさせていただきました。

ご興味を持っていただけた方々の中でも、とりわけ小売店様の視線は熱く具体的なご導入イメージのご相談もいただきました。

やはり従来の防犯ゲートは見た目が力強く、目立ってしまいます。そのため景観を損なうことがあり、美しさを求められる店舗様に選ばれています。

そんなとき、スマート防犯では一切ゲートを設置せずに防犯が出来るため人気となっています。

スマート防犯「ASDスマートシステム」について

ASDスマートシステムは従来のゲート型防犯装置とは全く異なる方法でセキュリティをかけることの出来る画期的なシステムです。

これまでは特に大型の入店口をお持ちの店舗様においてゲート型防犯装置を使用される場合、約1.6m間隔でゲートを設置しなければ十分な効果が得られませんでした。また広い入店口であるにも関わらず、複数のゲートを等間隔に設置しなければならないため、見た目を大きく損ない通行の面でも負担となっていました。

しかし、ASDスマートシステムは1台で約10mの範囲をカバーすることが出来、一般的な大型入店口であればほぼどの様な店舗でもカバーすることが出来ます。

また最大の魅力として、ゲートなどの装置を目に見える範囲に一切置かなくて良い点があり、この様なことから美しさが求められるブランド系の小売店様から大変好評を頂いております。

設置方法としては以下のようなパターンがあります。

  • 入り口に設置する床置きタイプ
  • 天井から防犯カメラの様に吊り下げる天井設置タイプ
  • 入口付近の壁に貼り付け設置するタイプ
  • 天井裏に設置する天井裏式タイプ

今回のブース展示では上記4種の展示を行っておりましたので、ブースにお越しいただいたお客様の中でご興味がございましたらぜひお問い合わせください!

改めて当社初の試みとなる大型展示会でしたが、本当にたくさんの方にご来場いただけ大変うれしく思います!

今後も機会があれば実物を展示でき詳しいご説明と体験をしていただける場として積極的に参加してまいりますので、その際はどうぞご来場いただけますと幸いです。

/ Next

お問い合わせ
から設置の流れ

  • 1お問い合わせ

    ウェブサイトからお問い合わせください。

  • 2現地調査

    必要がある場合は現地にいき、必要機材等の調査をします

  • 3お見積り

    ヒアリングをもとにお見積りを作成いたします。

  • 4施工

    設置からフォローまでスタッフが丁寧に対応します。